0012 08-10-8

まぁ、ゆっくり休めや





ども、ネコマです。

本日、ようやく休みだったので夜行バスを使って川越に帰省しました。もちろん、愛猫ちびまーの墓参りです。葬儀には立ち会えなかったのでせめて墓参りくらいはしたいと思い、オカンのクルマを借りて狭山湖付近にある動物霊園まで征ってきました。

この動物霊園、今まで飼ってきた動物たちが埋葬されているところでもあります。初代猫のみーすけから始まり、五代目ちびまるまで。久々に来れたのでちびまーの分も含めてしっかりお祈りしておきました。

突然の死去で何も出来ずにごめんね
最後は苦しかったかな?安らかに逝けたかな?
せめて、貴女の人生(猫生?)が幸せであったことを祈ります
我々はちびまーが居てくれて、ホントにシアワセだったよ…
最長老のベベより先に逝くなんて…この猫不幸者めが
だからその猫不幸の責任とって、天国でずっと見守っててくれよな…
センパイ達がいるけど、仲良くやれよ。
魂は、俺たちの中に生き続けるから…
さよなら。ありがとう。


墓参りも無事に済んで自宅に還るとベベぶー玄関までお迎えに来てくれました。ああ、なんかこーゆーのいいな。一人暮らしだと「お迎え」なんて無いからねぇ。んで居間に征くとなにやら見慣れぬモノが…












c0169572_1345080.jpg



c0169572_1351077.jpg



な、なんですとーー!∑( ̄口 ̄)
しかも二匹(笑)


突然の死去でもビックリですが、突然の家族増えにもビックリ(笑)しかもカワイイ(爆)

どうやらコヤツら、オカンが貰ってきたようです。
先日、葬儀の為に動物霊園へ行ってきた際に、たまたまボランティア団体がその霊園で引き取り手の居ない不幸な猫の里親を募集していたそうです。それが写真やパネルだけだったなら耐えられたのでしょうが、実際にケージの中に居て募集されてたそうな。そりゃ、敵わんよ(ToT)最初は生後一ヶ月のコを貰う予定だったのですが、ボランティアさんは生後三ヶ月のコの方がある程度安定はして育てやすいとのコト。…なので両方貰ってきたそうで(爆)え?接続詞の使い方迷ってるって?いやいや、ネコマ家の格言は
「迷ったら、両方!」
です(笑)二兎得るくらいの気概が欲しいモンですからd(≧∇≦)b

葬儀を済ました日に新しい家族を迎い入れる…。もしかしたら亡きちびまーには不謹慎に思えるかも知れませんが、あっしは決してそう思わない!ペットロスで哀しみの淵に暮れている家族をちびまーが新しい家族と引き合わせてくれたんだと信じてます。ちびまーも拾われ猫だったから、不幸な猫が一匹でも減るように巡り逢わせてくれたのかも

だからこそ、ペットショップに征くといつも疑問に思う。なんで人間はカネを出してまでペットを買うのだろう…と。そりゃ、血統書が欲しいだの、健康体が欲しいだの、人間に慣れている動物が欲しいだの…色々理由はあると思う。けれど、ちょっと掲示板探せば、足を運べば引き取り手の居ない不幸な動物たちがいるのに。ついでにタダ(笑)保健所では数え切れないくらいの野良動物がガス屋で苦しみながら死んでいくというのに…。営利目的の動物買いはイヤなモンです。まったく…。まさに
「俺がこの世でただ一つ我慢できんのは―――動物を棄てるウジムシどもだ! 」
By某先任軍曹w

件の子猫ズに関してはまた次の日記に紹介させてもらうんで、しばしお待ちくださいな。

そんな日のこと。どうなる、教育担当?な日のこと。
[PR]
by nekomatic-spirit | 2008-10-08 13:02 | 我が眷属ども
<< 0013 08-10-14 0011 08-10-06 >>