0924 13-05-27

c0169572_20502691.jpg




ども、ネコマです。


突然ですが、相棒のジェベルと別れてきました。
約10年間の付き合いで走行距離は75000km。
クルマやカブ登場で乗らない期間があったとは言え、
よくぞここまで付き合ってくれました。ありがとう。
あばよ、お前は最高の相棒だったぜ…









ジェベルの廃車については一年くらい前から考えていました。車体はまだまだ現役でよく走ってくれるのですが、細かい所にガタがきているようで。
エンジンが温まるとニュートラルランプが点灯しなくなったり。
デジタルメーターの時計はオシャカになってエンジン切るとデフォルトである01:00になっったり。
キャブ車の宿命か、数日間放置するとエンジン始動が大変だったり。
特に冬の日の早朝は熱湯をかけてやらないと始動しないくらいの低血圧っぷり。
セルを回す時でもクラッチを握りすぎると反応がなかったり。
手前の適当整備のせいでネジやビスが足りなくなっているのは一つ二つじゃなかったり。
もうね、結構それなりにガタが来てたんです。


それでも長く連れ添った相棒です。何とか騙し騙し乗ってましたが、ここ最近のカブ使用率により両バイクの均衡が保てなくなってきたのもまた事実。結果、インジェクション装備車であるカブは一週間放置してもエンジン始動は快適なのに、カブよりも排気量が二倍あっても、キャブレーター装備のカブは三日放置しただけでご機嫌悪くなってしまう有様。


来月25日にジェベルは10歳の誕生日を迎えます。要するに購入して10年目ってワケです。これは一つの節目だし、考える所があるんじゃないかなぁ…と思いまして。悩んで悩んで適当に考えた結果…廃車という選択肢になりました。


エンジンを熱湯ぶっかけて無理やり始動させてまで頑張って欲しいのかな?なんて考えるようになって。頑張れば動く車体をコキ使うのもなんか可哀そうというか申し訳ないというか。ここらで休ませてやってもいいんじゃないかなぁ…なんて思っちゃいました。手前のエゴに過ぎないんですけどね。


正直、職場にもカブフレンドにも中型バイク免許を持ってるヒトは居るわけで。その人に譲るのも手だと思ったんですけどね。結局譲渡することはしませんでした。
毎日乗れる人がそうそう居るわけではないですし。結局誰かに譲っても、譲られた相手も始動性やらぽんこつ度やらで不快な思いや我慢をさせてしまうものでしょう。楽しむ為にバイクに乗るのに、始動の時点で楽しくなければ意味は無いと考えました。


そして思い出にひたるついでに昔の写真を掘り起こしてみたり。このブログでは紹介してない写真もあったりなかったり。


c0169572_2047350.jpg




何故か写真データーにある納車前の写真。
ホントは仮面ライダーBlackのバトルホッパーに憧れてKawasakiのスーパーシェルパを買う予定だったんだよなぁ。共通してるのは色だけなんですけどね!(笑)KLxじゃないところが手前のアホだです(爆)

シェルパ目当てだったのに、川越店に置いてあったこの実用重視の車体に一目ぼれして購入を決意したんだっけ。その判断は間違って無かったと今でも思ってます。それにつけても流石SUZUKI、大幅値下げは伊達じゃない!



c0169572_20481676.jpg




10年前、納車後の相棒です。
うーん、新車の輝きが眩しいぜ…。タイヤも純正のブロックパターンだし、箱すら付いてないないシンプル仕様。昔はスリムだったのね…。

親父殿の「ドラッグスター クラシック」とジェベルの前に乗っていた原付「Sooner50S」との記念写真と思われ。何もかもが懐かしい…。



c0169572_20483020.jpg




魔改造とい名の悪シュミカスタムが始まったり。もっとも、ジェベルにはカスタムパーツは殆ど無いので、汎用パーツを付けるくらいしかできないんですけどね…。ちなみにフロントのマークは「戦士」を意味します。クウガって読むんですってwww



c0169572_20484941.jpg




自分でチェーンとスプロケの交換もトライしてみたり。半日…いや、ほぼ一日かけて交換したような気が。我ながらよく頑張ったと思います。でもバイク屋に頼めば数時間程度で出来るんですよね。もう二度と自分で大掛かりなカスタムなどするものか!と心に誓った瞬間です(笑)まぁプロに任せた方が安心安全正確ですし。このポリシーはメンテナンスが容易なカブでも適用されます(´Д`)



c0169572_20491181.jpg




750ccの三型カタナとのツーショット。小回りが利いて軽くてオフローダーなジェベルと曲がらない・止まらない・速くないの三重苦を背負ってるものの、高速巡航性に優れたカタナとの二台体制。丁度Blackのバトルホッパーとロードセクターのポジションですな。



c0169572_20492484.jpg




一か月間の北海道ツーリングをこなせたのもコイツのおかげ。積載容量UPの為にアレコレ頑張ってる感が満載です。17Lの燃料タンクは理論上、500kmの継続行動が可能です。このマシンスペックが無ければ荒野のど真ん中で立ち往生してたかもしれません。楽しかったなあ、北海道。ネコマが人生で一番輝いてる時期であることには間違いないですw



c0169572_20493866.jpg




三峯へ行くときは大抵走った大名栗林道。当時は全長25kmのダートロードをよく走りったものです。もっとも、攻める走りには程遠いトコトコ走りですが、マイペースな手前には丁度いいカンジでした。楽しかったなぁ、コイツとのダートは。



c0169572_20495562.jpg



c0169572_2050789.jpg




そして廃車前の最後の一枚。使えるパーツ類はすべて外した結果、またスリムな車体に戻ってしまいました。随分使い込んだせいで結構ヤレてます。廃車を目前にすればこそ、地味に哀愁を誘います…。


雨の日も風の日も一緒だったっけ。
嬉しい瞬間も悲しい時も一緒に走ったなぁ。
転んでケガした思い出も今では笑い話だし、
コケたおかげであちこち壊したっけ。
一緒に過ごした10年という月日はかけがえのないものでした。
たとえこの先どんなバイクがあろうとも、お前は一番の相棒で一番の最高のバイクだ。
だから、済まない、そしてありがとう。
あばよジェベル。お前は最高の相棒だったぜ。
願わくば、後継機が出れば、また一緒に走りたいものだな…。


そんな日のこと。まぶしかった日のこと。

[PR]
by Nekomatic-Spirit | 2013-05-27 20:50 | 鋼鉄の相棒-トモ-
<< 0925 13-05-28 0923 13-05-26 >>