0892 13-04-25

c0169572_23562573.jpg




ども、ネコマです。

記事が遅れて大変申し訳!
ガンプラ作りに夢中だったワケではありません。
ガンダムOOを見てたせいで時間が無くなったとか
そんな理由なワケがないじゃないですか!
そんなこんなでアホカスタム(褒)なカブのご紹介ー!<(=・∀・=)>ニャウーン








というワケで相変わらずカブ会議からずいぶん経ってるワケですが気にせずにレポート後半戦へといってみましょー。


目的地の御前崎マリンパークに着いた我々が見たものは…カブ&カブ&カブ祭り。総勢20台以上はあるでしょうか?駐車場の一角にトコロやや狭しのノリでカブが並んでます。まぁ駐車場がムダに広かったのでそこまで混雑してたワケじゃないんですけど。先日行われた東京青山でのカブ会議(公式)では道路にハミ出るくらいの量のカブが並んでいたらしい。うーん、見てみたかったなぁ。今度は店チョ野郎の陰謀にハメられないようにしよう(笑)


あ、ちなみに会場全体の写真はありません。撮るのを結構忘れてました(笑)まぁググればカブ乗ってる人のブログとか引っかかるだろうから、興味ある方はご自由にググりやがれでございますです、ハイ。


今回は静岡ということで東は神奈川方面の方々が、西は愛知県名古屋から来た方まで。なんか「営業ついでに参加しました」的なヒトも居ましたが、細かい事は気にしないでおきましょう。なお、横浜方面から来た方も居ましたが残念ながら我々川越&川島コンビの方がはるかに遠距離だと判明。
俺が…俺たちが最長距離だ!


んで、ここからが結構試されるカンジだったり。だってカブ会議に乗り込んだのはいいものの、リアル知り合いや面識のある方が一人もいないという(笑)ブログしてる方も結構いるのですが、特にコメントを残すわけでもなくコツコツ眺めているだけだったりするので絡みの接点がありません。肝心のカメちゃんも数時間前に出会ったばかりという。ナイス無慈悲。




c0169572_2359365.jpg

うるさい、わかってるって。


なのでここは顔がデカ…じゃなくて広いカメちゃんに憑いていくことにします。まぁフラフラ回ってアホ仕様(褒め言葉)のカブをジロジロ見ながら絡めばいいんですけどね。手前は実は小心者でハイメガ内気で照れ屋さんなので知らない人に話しかけるなんて無理なのです(///)
…………多分ここの読者の9割くらいは「寝言は寝てからおっしゃれw」と思うに手前は300円かけます(笑)


前回の公式カブ会議に参加したのもあってカメちゃんのエンカウント率は結構高かったりします。うーん、流石。んであちこち見ればどこぞのブログで拝んだカブがチラホラと見受けられます。今回はカブブログ界では有名な方も参加してるよーで。せっかくなんでカブを視姦…じゃなくてチェックさせてもらう傍ら挨拶もさせてもらおうかなぁ、と。


それでは今回のハイライトであるキチガ…ゲフンゲフン。ブッ飛んだカブをちょこちょこ紹介させていただきます。



c0169572_003965.jpg




茶色のフレームにテカテカボディ。メッキというよりもアルミ感が満載です。ほら、ガスコンロの付近に敷くアルミパネルみたいな感じです。あ、一応褒めてます。
フェンダーの上にホンダのロゴが入った風切が付けられてたり、ライトのバイザーにもホンダウィングがついてたりと地味に細かいところでオサレさん。
でもライトが付いてる位置がフツーのここ最近のモデルとは違うんですよね。もしかして結構古いかレアなモデルだったりするのかしらん?




c0169572_01145.jpg



カメちゃんのブログフレンズの長じゃーさんのカブ110。
「ちょうじゃー」さんではなく「ながじゃー」さんの模様。でもそんなん関係ねぇ!(ヲイ
純正風味のカスタムモデル。でも何事もノーマルが一番っすよ、と箱カスタムの手前が言ってみます(笑)
まだ購入して日が浅いらしいですが、伸びやすいチェーンはしっかり交換されているというチャッカリぶり。手前も一万km走ったら交換してやるかなぁ。もちろん無駄にゴールドです。
ちなみにカブ110はバリエーションがあるそうな。中身はほぼ一緒なのですが。カメちゃんや長じゃーさんが乗ってるカブは部品は海外製ながら組立は熊本で作られてる国産カブ。対して手前の乗ってる新型はライトが角目で中国生産。なので「国産カブ」とか「熊本カブ」と言われてるらしい。カスタムパーツがたくさんあるのはコイツらだったりします。



c0169572_014359.jpg




んでこっちが新角目の中国産カブ。通称チャイカブ。カブらしさの丸目がなくなり造りが荒くなったのか雑になったのか適当になったのかは不明ですが、やたら振動が大きいステキモデルです。
今回のカブ会議で新角目のカブは手前とこのカブだけでした。こんなところにも犠牲者が居たもんです(笑)
こっちのカブは比較的素直なカスタムですねぇ。周りに新角目のカブを乗ってる人がいないのでカブから発せられるハイメガバイブレーションが手前のカブだけなのかどーか確かめたかったのですが、試乗できず。残念。



c0169572_015670.jpg




ランバラルもブルーディステニーも真っ青な前進青色のカブ。もしかしたら水中専用なのか?すんげー目立ってます(笑)外装からカゴ、果てはステー類まで水色で染まってます。ちなみにメットも青色(笑)
てか、ホイールまで青色なのはすごい!いいなぁ、手前もホイールを金色とか黒色とかにしてみたいぜ。その前にあのヘッポコタイヤとブレーキの遊びを何とかしなくっちゃなぁ。



c0169572_022113.jpg




パッと見フツーっぽいカブだったのですが、ヘッドライトがおかしなことになってます。複数埋め込まれたライトがムダにステキです。LEDの懐中電灯かっ!
ご本人様曰く「ネタでやってみた」らしいですが、ここまで手を加えてもなおネタと言い切れるのは正気の沙汰ではありません。でも顎が長い人も狂気の沙汰ほど面白いとか言ってましたからそんなもんなんでしょう。
逆に手前の箱カブもそんな風に思われてるんだろうなあ。まぁなんだか知らんがとにかくよし!



c0169572_023733.jpg




手前と同じくフルアーマのカブは「雨ガエル一号」さんのカブです。
手前と同じく折りたたみコンテナを装備しております。まぁ手前はホコリ積もってて、雨ガエルさんはフル活用してますw意外と積載容量大きいんですよね、オリコン。
マフラーやらあちこちをイジってるようですがソツなくトゲなくまとまってるカブを見ると地味に安心します。でもコーナリングの為にカブのステップを可倒式にするのは伊達じゃないぜ…。正直可倒式ステップをオプションで出してくれんかのう。でも倒れたときはレバーにダメージ行くから手前には無理そうか(笑)
オリコンに貼ってあるステッカーが交友の広さを物語ってます。ステッカーの半分くらいは同じカブ乗りの方が自作した名刺シールの様子。いいなー、手前もプリンター買って作ろうかな。

毎日更新&柔らかい調子のブログは読んでて安心というかまったりというか。ご本人様は「ハイテンションなおじさま」とのことでしたが、そんな事なかったよーな…。いや、あのテンソンは人によっては高いのかもしれないですが、ナチュラル廃でお気楽極楽テキトー主義な手前にはフツーでしたよ、ええ。フツーにあれこれお話できそうな雰囲気ですたい。
まぁ手前が元々テンソン高めだから基準値がおかしいと言えばそれまでか(笑)ほぼ徹夜で走り込みで妙なアドレナリンがゆんゆん出てるのもあったのかも(☆o☆)キュピーン





c0169572_02562.jpg




ここで真打。先導してくれたカメちゃんのカブ110「のぞみ号」。白地に青のこのカブは新幹線からネーミングを頂いたのだとか。50ccの方は「こだま号」だもんね。こだま号と言えば、以前名古屋に住んでた頃に遊びに来てくれたセキチコが遥々川越から名古屋まで新幹線で来てくれましたっけ。こだま号で(笑)遅い、遅いよセキチコ(ToT)今ではいい思い出ですが。
んでもってこのカブ、すんげー廃テク(廃人的なテクニック)満載のカブだったりします。特に電装系に関しては右に出るカブは居ないかと。手前が知ってる装備をざっと挙げていくと…

・グリップヒーター装備。これで寒い冬もへっちゃらと見える!
・外付けシガーソケット。基本装備だけど常時使用可能。手前のはなぜかブレーキング時にしか使えません(ToT)
・ポータブルカーナビ装備。電源はソケットから供給できるのでエネルギーの心配なし!
・社外品でも存在しないハザードランプを自作装着。コレあるとスンゲー便利なんですよね。
・自作シフトインジゲーター。社外品でもあるけれどそれをパーツ単位から組み上げた模様。バケモノか。
・自作HIDライト(二代目)装備。ライト光量が通常の三倍。いや、MAJIDE。明るすぎてセーブしなきゃいけないくらい明るいらしい。

…と凄いハイテク装備満載でお送りしてるカメちゃんカブです。ガンダムで例えるなら見た目はザクなんだけど、コックピットとシステムが実はZガンダム。ドラゴンボールで例えるならヤムチャだけど元気玉打てますよ的な。とりあえず電装工学がスゲーカンジ。



c0169572_06475.jpg


そうそう、そんなカンジ。理系はサッパリですよ奥さん!


ちなみに左側にあるのが手前のカブです。箱載せまくり&新角目のチャイカブということもあり地味に注目されてましたっけ。デュフフwww


ちなみに会場が広かったのでカメちゃんのカブを少々拝借して乗らせてもらったのですが…

軽い!軽すぎる!素のカブってこんなにカルカッタ…じゃなくて軽かったっけ?いや、手前のカブにアレコレ付け過ぎたので重さは変わるのは解るけど。余計なものが無いとカブってこんなに軽やかなのね…。
・うほっ☆いい振動!新角目の最大の難点である振動が国産カブではほぼ皆無。心地良~い振動が来るかな?程度です。対して新角目は西野カナも真っ青なくらいの振動具合。やっぱこのチャイカブ、初期不良じゃね?(笑)



そして最後のシメはやはりこのカブでしょう!



c0169572_072795.jpg




「カブブログ界に咲くドクダミの花(と勝手に思っている)」の筆おやじさん………なのですが。写真を撮るのを失念してしまいまして、画像はご本人様からの転載とさせて頂きます。ご了承っすm(_ _)m

ちなみにカメテツさんが電装進化なら、おやじさんのカブは廃神進化とでもいうべきか…。

・ボアアップをしており高速道路が乗れる仕様になっている。もち合法。よってナンバープレートが四角(笑)
・ボアアップに留まらずステキカスタムは数え切れず。スペシャル仕様祭りに。
・カブにも関わらず燃費が18km/Lというハイメガ燃費。
・曰くパワーは通常の1.5倍くらいという赤い彗星を地でいってたり。
・ヤレてる感満載のサビたフロントフェンダー。…あれ、あそこはプラパーツだったような。
・カブ乗りの強い味方のみかんカゴをリアに装着。黄色いプラカゴが無駄にマブしいぜ。
・レッグシールドのあちこちに貼られたステッカーたち。意外と調和してるぞw
・ボロそうで商店街でありそうなスタイルながら、実は一番目立ってたカブだと思う(笑)

ちなみにご本人さまは自画像通りイケメンさん。されど声が藤岡弘っぽい(笑)さりげにガンプラの師匠と仰いでたり。ちなみにカメちゃんと同じくブログに自作の絵をUPするのですが、その絵が「岡田あーみん」のタッチに似ていると思うのは手前だけでしょーか…。少女マンガのりぼんで「お父さんは心配性」みたいなヘンタイギャグマンガがやれたのは、ある意味すごいと思う今日この頃。





c0169572_07445.jpg


※イメージ画 ナイス藤岡。


ちなみに営業の途中らしくスーツで参戦。しばらく歓談して営業のお仕事へと戻っていきましたとさ。でもあの爆音スペシャルカスタムバイクで営業って……。ある意味お客さんの心を色んな意味で鷲掴みだなぁ。


そんなこんなでカブ会議もおしまい。あとは帰りなのですが……続きはWEBで!
いや、MAJIDE(´Д`)

いやぁ、あまりにもダラダラ書きすぎちゃって長くなったので残りは後日UPしようかなぁ、と。岐路の話やら最終燃費や距離の話やらはまた次の記事に持越しってことで。てか、書いてる時間が無いので翌日に丸投げというのが本音です(爆)これ書いてる時点で残り睡眠時間が4時間半という(((゜д゜;)))うわぁ、明日もお仕事モリモリなのに…。てか仕事帰りにカブのメンテナンスを赤男爵に投げるつもりなので定時で上がりたいんですよね。こりゃ記事書いてる場合じゃねぇ!睡眠不足で俺の体はボロボロだ!(0M0)


そんなワケでカブ会議中編「めぐりあいカブ」はここまでです。近々最後のシメトークをUPするのでお楽しみに。


そんな日のこと。手前のカブもバカカスタムせねばw日のこと。

[PR]
by Nekomatic-Spirit | 2013-04-26 00:13 | 冒険!-Adventure-
<< 0893 13-04-26 0891 13-04-24 >>