0494 12-04-05

c0169572_21235326.jpg



ども、ネコマです。

春は出会いと別れの季節。
先日祖父が亡くなったと思ったら
なんと今度は我が家に
新しい命が誕生したようです。
ハッピーィバァァスデェイ!!(会長風味に






なんと三月中旬に迎え入れたトゲマウスのハリー中尉が何と出産したのです。いや、MAJIDE

朝起きてネズミのケージを見たら血痕が。もしや病気?それとも猫野郎がついに武力侵攻をしたのか?様々な予感が脳裏を駆け巡る中、慌ててネズミ小屋を開けてみたら……な、なんじゃこりゃーー!!∑( ̄口 ̄)



c0169572_21454647.jpg




そこに居たのは目も開いていない、まるでピンクマウスのような生まれたばかりのネズミが三匹。昨日の出勤前には血痕やら赤ん坊ネズミの姿は一切無かったから、きっと深夜か明け方に出産したのでしょう。しかし、思わず我が目を疑いました。だって単独飼育なんですもん。ご懐妊するハズがないんです。

そこでフと思い出したのが、この子が居たペットショップ。雌雄を分けなかったような。ついでに
「同居してるから、子供ほしくない場合はオスを選んでね!」
なんて書いてあったなぁ。そんなん無視して、一番活きのいいのをチョイスしたら子供を孕んでいた…ってワケですな。ネズミが懐妊して出産するまでの時間は約三週間。なのでどうやら手前が迎えいれる前に既に懐妊してたワケです。



c0169572_21462240.jpg




しかしながら、ネズミの出産なんて人生初。てか、出産イベントなんてそうそうないです。ネコ野郎は去勢してるし。んで慌ててネットを調べるものの、情報はほぼ皆無。そりゃそーだ。有名どころのハムスターならともかく、地味でレアなトゲマウスなんて情報が豊富なはずはありません。むしろハリー中尉の方が熱心に育児してます。本能ってヤツか…

一応ネズミの仲間だからスナネズミやハム太郎の情報を合わせて考えてみると…結構大変みたい。ネズミの出産や育児は結構デリケートらしく、巣箱を除いたり明るかったり環境変えたりするとアウツらしい。そりゃ無防備かつ種の存続に関わる事なのだから過敏にもなります。しかもストレスを感じたり、子供や巣穴に人間の匂いが付いたり、育児に向かないと判断したり、母体の栄養が足りなかったりすると育児放棄したり、子殺ししたりするらしい。……うーむ、手前の行動はどうやら軽率だったようです(´Д`)



c0169572_21502727.jpg




まぁ起きてしまった事柄は仕方ないので、全身全霊全力でハリー中尉を応援します。ぶっちゃけ、子供が生まれたのは計算外でしたが、生まれてしまったものは、等しく祝福するべきです。誕生はこの世で最も尊いものなんですから。最初はビックリしたけれど、やっぱり嬉しい感情は凄くあるわけで。だから、コイツらを育てることにします。

そりゃ肉食のウパ公のメシにするコトもできるし、わざと環境を悪化させて子供を死なせれば手間もヒマもかからない。今までどーリの生活になります。でもそれはヤだし。それは飼い主としての責任を放棄することになる。だから、コイツラを育て上げるように頑張ります。

まぁもし分けて欲しい的な奇特な方が居れば譲りますけど、まずは一人前に健やかに育てないとね(笑)ネズミの成人は一ヶ月くらいといいますから、無事に大きくなれるようにガンバロー!<(=・∀・=)>ニャウーン

そんな日のこと。飼い主より先に出産イベントとか嬉しい反面切ないぞw…な日のこと。
[PR]
by Nekomatic-Spirit | 2012-04-05 21:49 | 我が眷属ども
<< 0495 12-04-06 0493 12-04-04 >>